正義を受け継ぐ者

がんばります。

シーズン14 ルカリオ軸 〜ルカリオは右上〜

f:id:popla-ai:20160314124824p:plain

 シーズン11にルカリオを使って以来、3シーズン振りにこのポケモンを使いました。今期はルカリオで上位までいった方も多く、弱いメガポケモンではない事を知ってほしいです。


個別紹介

f:id:popla-ai:20151030155430p:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

性格:陽気 特性:鮫肌

実数値:183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

技構成:ストーンエッジ 逆鱗 地震 ドラゴンクロー

ルカリオと相性の良いスカーフガブリアス。陽気である必要があまり感じられなく、HBボルトへのダメージなどを考えると意地っ張りの方が良かったと思います。技に関しては前3つは確定で、残りのひと枠は良いものが見つからなかったのでなんでもいいです。
 

f:id:popla-ai:20150923150258p:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

性格:陽気 特性:正義の心→適応力

実数値:進化前 146(4)-162(252)-90-x-90-156(252)

     進化後 146(4)-197(252)-108-x-90-180(252)

技構成:インファイト 剣の舞 噛み砕く バレットパンチ

物理のルカリオです。今の環境はメガゲンガーが強いのでメガゲンガーに対して通る先制技であるバレットパンチを採用。神速を採用していないため、ボルトロスバシャーモに対してダメージが通らないのでHPが少しのボルトに電磁波の上から神速で処理出来ず、麻痺を入れられるのは弱い。インファイトと剣舞は確定として、選択技として噛み砕くを今回は採用している。A+2噛み砕くでクレセリア確2.噛み砕く+バレットパンチでH159-B115メガゲンガーに対して高乱数のため採用したが、A+2噛み砕くでギルガルドが落ちない、HBブルンゲルもほぼ確2のため採用した意味は薄かった。命中不安技を採用したく無かったのでアイアンテールは不採用としたが、命中を込みしたとしてもアイアンテールが一番良い技だと思います。

f:id:popla-ai:20160314125313p:plain

ブラッキー@ゴツゴツメット

性格:図太い 特性:シンクロ

実数値:202(252)-x-177(244)-x-150-87(12)

技構成:癒しの鈴 毒々 イカサマ 月の光

特殊にもある程度強く、ギルガルドにも強めな

 ゴツメ枠として採用した。ガルーラの秘密での麻痺や、クレセリアの毒を写せるシンクロ。相手の毒に強くなる癒しの鈴を採用した。しかしら余り使用はせず、イカサマの威力をあげることも出来、誤魔化しの出来る威張るを採用すべきだった。

f:id:popla-ai:20160314125329p:plain

 
スイクン@カゴの実

性格:図太い 特性:プレッシャー

実数値:207(252)-x-183(252)-110-135-106(4)

技構成:瞑想 冷凍ビーム 眠る 熱湯

今期は瞑想スイクンがとても流行り、強かったと思った。HBに振り切ってメガバシャーモに対して少しでも強くなるようにした。その反面、Cに降っていないためガルーラを焼かないと厳しいのは弱いところでした。瞑想1積みで無振りボルトの10万ほぼ2耐え、H振りボルトをお盆込みでも冷凍ビームでほぼ確2。電気タイプがいても選出する事が出来たが、草タイプ特にキノガッサが相手のパーティにいると全然出すことが出来なかった。

f:id:popla-ai:20150923150307p:plain

ヒートロトム@食べ残し

性格:穏やか 特性:浮遊

実数値:157(252)-x-128(8)-131(44)-165(180)-109(20)

技構成:電磁波 目覚めるパワー氷 ボルトチェンジ オーバーヒート

ボルトに後出し出来る素晴らしいポケモン。そのため穏やかにして特殊に厚くしている。電磁波を採用してゲンガーやボーマンダの速さを奪えるようにしている。ヒートロトムは電気技の次に目覚めるパワー氷が必須だと思います。ガブリアスの後投げが非常に多く、打点がないとすぐ起点にされてしまうからです。鬼火や毒も採用したかったがクチートナットレイなどの鋼や最高打点としてオーバーヒートの採用をしている。電気技をボルトチェンジにしてサイクルを回せるようにした。食べ残しでないとHDアローにも勝てません。

 

f:id:popla-ai:20150923150237p:plain

ゲンガー@ゲンガーナイト

性格:臆病 特性:浮遊→影踏み

実数値:進化前 159(188)-x-95(116)-151(4)-96(4)-170(196)
            進化後 159(188)-x-115(116)-191(4)-116(4)-192(196)

技構成:ヘドロ爆弾 祟り目 催眠術 道連れ

有名なHBSゲンガーです。バシャーモが重たいこのパーティではこの調整が必要でした。反面、相手のゲンガーがきつくなり、Cに降っていないため火力が低いので注意が必要。


重たいポケモン
マリルリ:受かりません…このパーティが勝てないと思った最大のポケモン。そのため、一時期ブラッキーキノガッサにしていた。

バシャーモ:メガバシャーモか素のバシャーモかを見極めないと厳しいです。

ゲンガー:こちらのゲンガーが最速でないため対面させたくない。

クチート:ロトムかゲンガーでなんとかする。
他にも居ますがこの辺が厳しいです。


久しぶりにルカリオを軸として組んでみましたが難しいポケモンだと改めて感じました。速いポケモン特有の低耐久のため一つのプレミや甘えが致命傷になってしまいます。後出しは許さないが対面なら勝てないポケモンも多く存在し、絶妙に火力が足りないです。ルカリオ刺さってると思っても一発で倒せるポケモンと対面させないと活躍は難しいと思います。所謂対面厨パのポケモンルカリオに後出し出来るのはボルトくらいでそのほかは出来ません。しかし、ルカリオが対面で有利とれるのはガルーラスイクンだけで、ボルトロスガブリアスゲンガーバシャーモは有利とは言えません。ルカリオガルーラ対面を作ることが出来れば活躍出来ると思います。

最後の方は個人的な感想になってしまいましたがルカリオのスペック自体はあるはずなので新しい何かを見つける事が出来ればいいです。

このパーティの最高レートは2039です。僕は今期はこの他に2つパーティが有りましたがその2つとも2000代で止まりました。中身が中身なので書いても面白くないので書きません。(厨パとガルクレセです。)
正直、この記事も面白くは無いですし、レートも低すぎて泣きそうです。ポケモンやりたくなくなりました。久しぶりにルカリオ使ったし書きたいから書いてるのです。記事は自己満だから許して下さい。

ありがとうございました。
最高2039最終1900

来期は諸事情によりあまりポケモンをやる事が出来なくなりますのでのんびりとしてます。