読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義を受け継ぐ者

がんばります。

シーズン13 最高2083最終2026構築 ガルガブ02

 

f:id:popla-ai:20160119030017p:plain

 今期は基本的にずっとガルガブをメインに使っていてその取り巻きを考えていた。最高レートは2083です。うーん、終盤もっと潜ればよかったと後悔…

採用の順番は、ガルーラ ガブリアス マンムー ゲンガー ファイアロー ジャローダの順です。

 


個別紹介

f:id:popla-ai:20150713192004p:plain

性格:意地っ張り 特性:肝っ玉→親子愛

実数値:進化前 181(4)-159(236)-101(4)-x-102(12)-142(252)

            進化後 181(4)-192(236)-121(4)-x-122(12)-152(252)

技構成:猫騙し 秘密の力 炎のパンチ 不意打ち

配分は一般的な秘密ガルーラと同じ。炎のパンチの枠は噛み砕くと悩んだが、ナットレイクチートに対しての打点が欲しかったので炎のパンチを採用した。猫騙しがあるから初手にも投げやすいが読まれると不利になるのでよく分からない時は秘密の力を打ちたいところ。初手のガルーラミラーは猫騙しかマンムーに引くようにしていた。陽気の猫騙しなら受けてそこからマンムーに引くという動きでカバーできる。猫不意の縛り性能は高いということを感じた。
 

f:id:popla-ai:20151030155430p:plain

ガブリアス@ヤチェの実

性格:陽気 特性:さめ肌

実数値:183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

技構成:剣の舞 逆鱗 地震 岩石封じ

前期と今期の2シーズンに渡り全く同じガブリアスを採用した。ヤチェの実はスイクンクレセリアの冷凍ビームのダメージを抑えつつ突破出来、体力が少し削れたとしても、火力アップアイテムを持っていないボルトロスにも一発ダメージを入れることができ強かった。襷でない弊害としては、ストッパーにならない パーティ全体で重たいゲッコウガが更に辛くなる とりあえず初手に投げとけがしにくい。しかし、何を選出するか迷ったら出せばいいです。
 

f:id:popla-ai:20160119030624p:plain

ジャローダ@気合の襷

性格:臆病 特性:天邪鬼

実数値:151(4)-x-115-126(244)-116(4)-180(248)

技構成:めざめるパワー岩 挑発 蛇睨み リーフストーム

襷めざ岩ということでファイアローウルガモスを無理やり突破出来る。初手にジャローダを投げた場合、これらのポケモンジャローダに後出ししやすく裏から出てくることが多かった。リーフストームは等倍ならば2発受けることは難しいので数値受けすることはされにくい。挑発蛇睨みがあるのでサポート性能の十分ある。
 

f:id:popla-ai:20150923150237p:plain

ゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病 特性:浮遊→影踏み

実数値:進化前 135-x-86(4)-182(252)-95-178(252)

            進化後 135-x-106(4)-222(252)-115-200(252)

技構成:ヘドロ爆弾 鬼火 祟り目 道連れ

ジャローダマンムーファイアローが状態異常技を持っているため祟り目で抜いていくということも可能になっている。気合玉が欲しい場面はガルーラに打ちたい以外あまりなく、フェアリーが増えていたためヘドロ爆弾で正解でした。また、催眠術を採用しなかった理由として鬼火より命中が低い(当たり前)、ヒードランを除くゲンガーに後出ししてくる炎ポケモンはヘドロ爆弾が入るため鬼火で問題ないとして採用していた。
今の環境でメガゲンガーを使うなら絶対HSよりCSメガゲンガーの方が強いと思います。H179-D133のファイアローに対してHSヘドロ爆弾が40.7%〜48.6%の確3だが、CSだと47.4%〜56.9%の乱2(86.7%)なので後出しから回復は間に合いません。鬼火が一度入ればクレセリアも祟り目で確定であり、使ってみるとわかるCSの火力の強さが見えます。
 

f:id:popla-ai:20150713185817p:plain


性格:腕白 特性:厚い脂肪

実数値:207(172)-152(12)-145(252)-x-81(4)-109(68)

技構成:ステルスロック 氷の礫 地震 毒々

ゴツメ枠として初めはクレセリアを採用していたが、クレセリアではガルーラにもガブリアスにも勝てないと感じていたため、クレセリアを全然選出できませんでした。そこで、こちらのガルーラから相手のガルガブに対して引けるポケモンとして、主に鉢巻ガブリアスの逆鱗を受けてもらうためのポケモンとして採用した。パーティ全体を見ても竜の一貫性があり、ゴツメを誰が持っているか分かりにくいパーティだったので読まれにくかった。ボルトロスに強い型ではないが相手からすればマンムーは邪魔な存在なので圧力をかけることができていた。
 

f:id:popla-ai:20160119030859p:plain

ファイアロー@青空プレート

性格:陽気 特性:疾風の翼 

実数値:175(172)-132(244)-92(4)-x-90(4)-172(84)

技構成:剣の舞 ブレイブバード 羽休め 鬼火

今はHDアローがメジャーの型となり、アローの火力は低いと考えられているからこそ火力のあるファイアローは刺さっているのではないかと思った。飛行弱点ポケモンには縛り性能があるので積極的に鬼火を打ち、サイクルを有利にできる。バシャーモには鬼火を打ちましょう。1サイクル目で引かれなかったことはほぼありませんでした。剣舞アローにフレアドライブを採用してる型もあるが、今の環境だとフレアドライブでダメージを入れに行くより鬼火で定数ダメージを稼いだ方が強い、もっと言うなら鬼火がないと弱いと思う。ガルガブに上から鬼火を入れたいが為にSを伸ばしているが鬼火が入った所で耐久がなく、ブレバの反動で体力が削れてしまうのでSは最低限の153〜157くらいにして残りをBorDに振った方が賢いと思った。


まとめ

今期はガルーラの多様化、特に秘密ガルーラが増えガルーラが強いと改めて感じました。僕自身もガルーラとゲンガーがメガ枠ですが、ガルーラを出した時の方が勝率が良く、思った以上の強さ(急所、麻痺)がありました。ゲンガーは本当に刺さっている時でないと活躍出来なかったです。

重たいポケモン

ゲッコウガ 単体で重たい。猫不意で縛るかメガゲンガーに進化させて対面させる。

スイクン 熱湯の火傷を怖がらなければなんとかなる。

ボルトロス ガルーラマンムー辺りが倒すしかない。
バシャーモ アローを大事にする。

ボーマンダ 秘密ガルーラ使っているととんでもなく厳しいポケモンガルーラ+マンムーの礫やアローのブレバで処理したい。

軽くあげるだけでこれだからまだまだ改善すべき点が多いのは反省します…


最終レート2026  最終順位211位


来期も頑張ります。