読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義を受け継ぐ者

がんばります。

シーズン12 最高レート2122構築 対面サンバースト ムーンライト

f:id:popla-ai:20151117042847p:plain

対面構築を使いたいなと思っていたのでこんな感じのパーティになりました。対戦回数はあまり多くありませんが2000まではすんなり行けたので戦える力はあると思います。そこから伸び悩み、2000中盤をうろうろしてました。


個別紹介

f:id:popla-ai:20150713192004p:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

性格:陽気 特性:肝っ玉→親子愛

実数値:進化前 181(4)-147(252)-100-x-100-156(252)

            進化後 181(4)-177(252)-120-x-120-167(252)

技構成:捨て身タックル 冷凍パンチ 地震 猫騙


相手のガルーラを見ても怯えることがないよう、ミラーで勝ちやすくする陽気最速型。物理受けを強引に突破できるパワーはないがガルガブの二体で集中して突破は可能。

このパーティ唯一のメガ枠なので積極的に選出していきたいが必ずガルーラを止める駒を相手は用意してくるのでどう崩すかが大切。先発で出ていくことよりも裏においてガブリアスで物理受けを崩した後に出ていくことが多かった。


f:id:popla-ai:20151030155430p:plain

ガブリアス@ヤチェの実

性格:陽気 特性:鮫肌

実数値:183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

技構成:剣の舞 逆鱗 地震 岩石封じ


ガルーラが猫捨て身と物理受けを崩せないため、剣舞を持った個体にした。クレセリアスイクンが受けに来るタイミングで剣舞をすることで冷Bのダメージを抑えつつ突破することができる。

ヤチェはあまり発動せず、襷やラムの方が安定しそうだがヤチェだからこそ強気に剣舞でき勝てることができた。初手にきやすいローブシンはヤチェを盾に剣舞して突破という形もとれる。ガブリアスは何を持っているか分からないというのも強いです。


f:id:popla-ai:20150713191530p:plain

ボルトロス@命の珠

実数値:155(4)-x-90-177(252)-100-179(252)

技構成:気合玉 目覚めるパワー氷 10万ボルト 電磁波


今のボルトはHSベースの悪巧みばかりですが珠にした。気合玉を搭載することで初手ガルーラを吹き飛ばしたり、後出しマンムーナットレイに対して大きなダメージを与えることができる。

しかし、耐久が全くなボルト自身の後出しというのは難しい。ガルーラはHに降ると気合玉耐えるし、猫不意でボルトを倒しにきたりと何もせずにボルトが倒れるといったこともレート上位に行けば行くほど多くなった。電磁波が必要かと言われたらそんなことはないので電磁波の枠を他の技にするのも良いと思う。(何がいいかは分からないですが…)


f:id:popla-ai:20151030155505p:plain

ウルガモス@気合の襷

性格:控えめ 特性:虫の知らせ

実数値:161(4)-x-85-205(252)-125-151(248)

技構成:目覚めるパワー岩 蝶の舞 虫のさざめき 大文字


ウルガモスが強いのではという考えがあったので使ってみた。襷を持つことで先発にも出しやすく、多少雑に扱っても活躍してくれる。めざ岩を搭載しているため襷が残っていればファイアローにも勝てる。

蝶の舞から全抜きできる力もあるがあまりそういう使い方はしなかった。(ラムでなく麻痺や毒になりやすいから出来ないと言うのが正しいかも) めざ岩の枠をサイキネ、ギガドレ、めざ氷or地面にすると倒せる相手が変わってくるので悩みどころである。襷を盾に突っ込むのか襷を大事にするのかを考える。襷だから虫の知らせの発動機会もそこそこある。

 

f:id:popla-ai:20151030155452p:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

性格:図太い 特性:浮遊

実数値:227(252)-x-189(252)-95-150-106(4)

技構成:サイコキネシス スキルスワップ 月の光 毒々 


 クレセリアとして1番機能する形。スキスワは電磁波と迷ったが身代わりガルーラボルトロスの悪戯心、ニンフィアのフェアリースキンを奪えたほうがいいと思いスキスワを選んだ。電磁波にすることでパーティで重たいメガゲンガーゲッコウガの足を奪えるのでこちらでも良い。

ガルーラのグロパンを警戒してるせいか全然ガルーラに投げれなかったことは反省点で、ボルトロスウルガモス猫騙しを受けてしまうことが多かった。(クレセリアみて猫騙し打てないと思ったのですがそんなことはなかった…)

猫騙しをクレセリアに受けられてもそこからスイクンやサザン、ガルド、ドランに引けばいい、という考えだと思う。クレセリアは釣り交換をしないと厳しい対面を作りやすいのが難点。


f:id:popla-ai:20150923150314p:plain

ギルガルド@ラムの実

性格:意地っ張り 特性:バトルスイッチ

実数値:シールド時 163(220)-111(244)-171(4)-x-172(12)-84(28)

            ブレード時 163(220)-221(244)-71(4)-x-72(12)-84(28)

技構成:アイアンヘッド 剣の舞 キングシールド 影打ち 


キングシールドを搭載した物理にした。初めは弱点保険にしていたが、ゲンガー鬼火催眠、害悪戦法に耐性をつけるためラムに変更した。弱点保険なら勝っていたという試合もあったがそれ以上にラムで良かったという場面のほうが多かったのでこの変更は正解だと感じた。

アイアンヘッドを採用してる理由としては、ピクシーやニンフィアといったフェアリーに対しての打点を求めたから。


[全体として]

パーティ全体としては、ガブリアスがスカーフでない、ボルトロスが珠、炎枠にウルガモス上から叩かれると厳しかったためゲッコウガメガゲンガーは辛かった。

害悪戦法に対しては中々強かったが受けループは割とどうしようもなくなってしまうことがあった。ラッキーに対してウルガモスで蝶の舞をし続けるしか勝ち筋がないと思っているため。

カバルドン展開に対しては、カバルドンにあまり仕事をさせない動きをする必要があり、ガブリアスでいきなり剣舞をしてラムを警戒させたり、ボルトやウルガで突っ込んでなんとかしていた。毒守ボルトほんとに止めてください……

クチート軸に対してはウルガモスの襷を大事にしつつ、ガルーラ猫騙しでトリルを稼ぎながら戦いました。簡単に剣舞の起点を作られ、不意打ちでみんな倒されてしまうので注意する必要がある。


基本選出というのはあまり考えておらず、刺さってそうなのを出していく感じでした。この辺がまだまだ弱いところです…。

ボルトとガルーラをよく選出し、次にガブリアス、その下でウルガモスギルガルド、最後にクレセリアは完全に置物になってしまいました。クレセは出せば良かったって思うこともあるのでもっと出せば良かったなと。


今期はインフレしたが、最終日にしてやっと2100行けました。何度も2100チャレンジ失敗して悲しくなりました。実力がないことはわかっているので運も必要ですが、ここまで来れて良かったです。楽しく対戦できたとおもいます。



TN:Glarecchi(グレアっち)

228戦137勝91敗

最高2122 最終2104 158位

でした!


ここまでありがとうございました。



(蛇睨みが英語でGlareっての知ってなんかTNダサく感じます…)