正義を受け継ぐ者

がんばります。

はじめに

 ぽぷら と申します。

ポケモンについて書いていきます。

好きなポケモンラティオス ラティアス メガルカリオです。

よろしくお願いします。

Twitter @popla_tia

シーズン5 使用構築

最高は1930程度、もう何もかもがダメでした。

 

カバルドン@オボン

慎重HD

ステロ 欠伸 岩封 吹き飛ばし

 

ボーマンダ@ナイト

意地っ張りAS

竜舞 捨て身 地震 炎の牙

 

オニゴーリ@食べ残し

臆病HS

零度 フリドラ 守る 身代わり

 

ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張りAS

剣舞 じゃれ シャドクロ 影うち

 

カプ・コケコ@デンキZ

臆病CS

身代わり めざ氷 10万 瞑想

 

ギャラドス@ナイト

陽気hAS

挑発 竜舞 噛み砕く 滝登り

 

オニゴーリはもう使いません。

 

オニゴーリその2

オニゴーリ嫌いな方多いですよね

これを見て下さい。

f:id:popla-ai:20170905230507j:imagef:id:popla-ai:20170905230517j:image

f:id:popla-ai:20170905230533j:imagef:id:popla-ai:20170905230545j:image

f:id:popla-ai:20170905230552j:image

 

こんな事してたら阿呆らしいですよね。

じゃあ何で使ってるかって????

 

f:id:popla-ai:20170905230734j:image

f:id:popla-ai:20170905230805j:image

ユキワラシめっちゃ可愛いからです。

おしまい。

オニゴーリ

ミミッキュ@妖Zorバンジ系統

じゃれ呪い電磁波挑発

or

カプコケコ@電気Z

リフレク挑発10万+めざ氷orマジシャor毒電磁波

+

オニゴーリ

+

HDボーマンダ

恩返し地震羽舞

or

ガルーラ

グロ恩返し不意打ち+1

 

試したいね٩( ᐛ )و

 

シングル厨 使用構築

 8月12日に行われたシングル厨に参加してきました.

 結果は,予選4-2の1位抜け(4-2が3人の直接対決により),ウィーナーズトーナメント ラウンド2落ちのルーザーズトーナメント ラウンド3落ちで33位でした.

今回使用したパーティはこちらになります.

f:id:popla-ai:20170813101421j:plain

 

 ここ最近,レートをやるどころかポケモンを触る時間がほとんど取れず,構築がありませんでした.なので,今シーズンが始まった序盤はポケモンを触れていた時に遊んでいた構築をベースに使用する事にした.

 

 それがオニゴーリでした.ただオニゴーリを使うだけでは勝てないのは誰でも分かる事なので,オニゴーリのサポートをするポケモンを沢山入れてオニゴーリのまもみがをサポートすることが必要でした.まもみがのサポートということは相手よりオニゴーリを速くすればいいので電磁波でサポートすることを決めた.

 ミミッキュは多くの補助技を覚え,フェアリーZである程度の打点も確保出来るので採用した.

 起点を作るポケモンと組み合わせるメガ枠は相手を1.5体以上持って行くパワーが必要だと考え,積み技を持ち場持ちの良いボーマンダを採用した.ここまではレートで使っていた時も物でしっくりきていたが,残りがダメで前日に決めることになった.

オニゴーリ対策を入れるのはPTの汎用性を落とすが呪いミミッキュなら汎用性を保ちつつ害悪系統をまとめて対策できる為,オニゴーリが一度呪いを食らってもいいように,オニゴーリを復活できるようにクレセリアを採用する事にした.ここでのクレセリアオニゴーリをサポートすることしか考えてなかったので電磁波と三日月の舞さえあれば大丈夫だろうという訳のわからない考えになった.

 これに使ってみたかった高速移動悪巧み霊獣ボルトロスと起点作りとして有名なカバルドンを入れて完成した????

 

 個体解説

f:id:popla-ai:20170813104424g:plain

カバルドン@オボンの実

性格:慎重  特性:砂起こし

技構成:ステルスロック 欠伸 地震 ふきとばし

実数値:215(252)-132-139(4)-x-136(252)-67

一般的な慎重HDカバ.皆んな欠伸ループは切ってくるしステロ撒くタイミングもよくわからなかったのでほぼ見せポケとなっていた.

選出率1/10

 

f:id:popla-ai:20170813105549g:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:意地っ張り  特性:威嚇→スカイスキン

技構成:竜の舞 恩返し 身代わり 羽休め

実数値(進化前):189(148)-183(92)-102(12)-x-103(20)-150(236)

実数値(進化後):189(148)-194(92)-152(12)-x-113(20)-170(236)

ボーマンダはこの型が最強だと思っている.起点を作ってもらうことも多いので身代わりによるアドバンテージを取りに行きつつ耐久ポケモンを起点に出来る.身代わりが威嚇込みのA188ランドの岩石耐え,無振りナットのジャイロが威嚇込みで56%程度.進化前DL対策,進化後最速ガブリアス抜き.

選出率10/10

f:id:popla-ai:20170813105700g:plain

霊獣ボルトロス@デンキZ

性格:控えめ  特性:蓄電

技構成:高速移動 目覚めるパワー氷 10万ボルト 悪巧み

実数値:173(148)-x-91(4)-203(156)-120(156)-127(44)

 欲張ったボルトロスです.PTがフェアリー重いので悪巧み切ってヘドロウェーブ入れた方が選出できたと思う.初手のカバルドンに強く出ることのできる水Zゲッコウガを始め特殊を起点に積むことを考えてたのでDに振っている.臆病ゲッコウガのZハイドロカノンまで耐えることが出来る.

選出率2/10

f:id:popla-ai:20170813110415g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

性格:陽気  特性:化けの皮

技構成:呪い じゃれつく 電磁波 鬼火

実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

初手に投げてとりあえず電磁波打ってみる機械になっていた.鬼火は電磁波の入らない地面タイプに効くため採用したが,カバルドンからの展開を防いだり,相手のミミッキュの呪いを防げる挑発の方が良いと感じた.補助するポケモンだがフェアリーZの打点,呪いによる自主退場からのオニゴーリボーマンダのサポートとかのポケモンはとても強いと感じた.しかし電磁波を撒くのに最速な理由が見つからなかったので,B振りして後出しから同じようなことができても強いと思った.

選出率7/10

f:id:popla-ai:20170813111337g:plain

オニゴーリ@食べ残し

性格:臆病  特性:ムラっけ

技構成:絶対零度 フリーズドライ 守る 身代わり

実数値:177(172)-x-101(4)-109(68)-102(12)-145(252)

何も言うことはありません.まもみがします.構築が弱すぎて何が何でもオニゴーリ出さないと勝てる気がしなかったのでほとんど選出しました.

選出率9/10

 

f:id:popla-ai:20170813111453g:plain

クレセリア@エスパーZ

性格:臆病  特性:浮遊

技構成:サイコキネシス リフレクター 電磁波 三日月の舞

実数値:219(188)-x-141(4)-117(172)-151(4)-135(140)

 前日に生まれた誰も理解する事のできないポケモン.電磁波と三日月の舞してればよくて,持ち物が分からなく面白そうだからエスパーZを持たせてみた.H振りのメガヘラクロスエスパーZで確定まで振っているが必要かは知りません.最速ガッサ抜き,残りHP.カバルドンもお荷物だったのでお盆が余ればお盆が最適かなと思いました.

選出率1/10

 

選出に関してはほとんどミミッキュ +ボーマンダオニゴーリです.

 

予選でオニゴーリを出さずに負けて,出せば良かったとなり,そこから全試合出したのですが,起点作ってオニゴーリでまもみができたのは2.3戦しかなく構築の弱さを運でカバーしているのが丸見えでした.決勝トーナメントに入ってからは僕の構築は穴しかなく,構築を全く理解しておらずミミッキュオニゴーリボーマンダという選出しかできませんでした.

オニゴーリには選出誘導能力に関してはトップレベルなので,裏の3枚をしっかり考えればいけると思っています.

 

今回のオフは参加人数も多く,初めて会った方や,本当に初めましての方ともお話出来て楽しかったです.

 

 絡んでくれた皆さんありがとうございました!!

 

 

 

 

真皇杯関西予選2 構築

結果は予選7-4で落ちました。

コンセプト バシャーモで勝つ

構築経緯

関西予選の前に開催された、からきおす杯でロトムバシャーモが強いと感じたのでそこから構築を組んだ。

メガバシャーモに後出し出来るポケモンは限られており、受けることのできるポケモンには水ロトムが強く出れるケースが多く、またボルトチェンジを使いバシャーモで有利対面を作り、そのまま攻める続けることを意識した。

採用順番としては、バシャーモロトムが決まり、その次に前2体と同時に選出でき、Z技を採用しやすいギルガルドカプ・テテフ、このままだとストッパーがいなく切り返しも厳しいと感じたのでパルシェンを入れ、最後に電気の一貫を切れるグライオンを採用した。

 

個体使用

グライオン@毒々玉

性格:慎重 特性:ポイズンヒール

実数値:177(212)-121(44)-145-x-139(252)-115

技構成:ハサミギロチン 羽休め 地震 岩石封じ

 電気の一貫を切る役割。高耐久のポケモンを突破する手段がパーティに少ないためギロチン採用。もともと守るを採用していたが、初手にリザードンウルガモスから入られるとそのまま押し切られる事を嫌い当日会場で岩石封じに変更した。

 

バシャーモ@バシャーモナイト

性格:やんちゃ 特性:加速→加速

実数値:155-233(252)-100-151(4)-91-152(252)

技構成:飛び膝蹴り めざめるパワー氷 守る フレアドライブ

 パーティの軸。メガ進化はバシャーモのみなのでほぼ選出した。からきおす杯の時はバトンタッチを採用していたが、今の環境ではバシャーモに後出しされるポケモンが高い打点を持っていることが多く、バトン先に負荷がかかりすぎてバトン出来ないと思い後出しされるランドロスボーマンダを倒せるめざめるパワー氷を採用した。後出しランドロスがゴツメならそのままめざ氷で倒しイージーウィンを狙いにいけるがボーマンダの場合、メガ進化前威嚇込み飛び膝蹴り+メガ進化後めざ氷は無振りで乱数と怪しいラインである。

 

ウォッシュロトム@バンジのみ

性格:控えめ 特性:浮遊

実数値:157(252)-x-132(36)-167(214)-128(4)-107(4)

技構成:放電 めざめるパワー氷 ボルトチェンジ ハイドロポンプ

もともとは突撃チョッキで特殊に後出しと打ち合うことを予想してたが、数値の低いロトムは他でダメージを食らい過労死し特殊と打ち合うことが難しく感じたのでバンジのみを採用。B方面は意地っ張りメガボーマンダの捨て身2耐えまで降っている。

 

ギルガルド@ハガネZ

性格:意地っ張り 特性:バトルスイッチ

実数値:159(188)-112(252)-171(4)-x-172(12)-87(52)

技構成:アイアンヘッド 剣の舞 キングシールド 影打ち

 ゴーストZが警戒されているのでゴーストZを受けに来るポリ2を剣の舞ハガネZで飛ばそうと考えていた。現環境のポリ2に対面で剣の舞を選択できるようにSを確保した。S85付近はアシレーヌテッカグヤがおりこの辺りを抜けているだろうというのは大きいと思う。実際に剣の舞ハガネZを打つ機会というのは無くただハガネZを打ち込んでるだけの機械となっていた。

 

カプ・テテフ@エスパーZ

性格:臆病 特性:サイコメイカー

実数値:151(44)-x-95-177(212)-135-161(252)

技構成:瞑想 ムーンフォース サイコショック めざめるパワー炎

  受け回し系統に強く出れ、崩しにいける瞑想型。ゴーストZやデンキZを持たせて特定のポケモンを許さないのも考えたが、エスパーZでないと選出出来ず、この構成に落ち着いた。めざ炎の枠は自由に変えてもいいと感じた。

 

パルシェン@気合の襷

性格:意地っ張り 特性:スキルリンク

実数値:125-161(252)-200-x-66(4)-122(252)

技構成:殻を破る 氷柱針 ロックブラスト 氷の礫

 襷+積み技という単純なストッパーかつ切り返し要員。テテフとの相性も良くテテフでZを放ちフィールドが2〜3ターン残ってる状態で破るとこが出来れば3タテも可能。テテフパルは鋼タイプで止まってしまうのが、鋼タイプにはバシャーモが強いので圧力にはなっている。

 

基本選出

ロトムバシャーモ+ガルドorテテフ

受け回してくるならテテフ、それ以外ならガルドというのが多かった。

 

オタクの妄想

お母さん

f:id:popla-ai:20170627000700j:image

 

お姉ちゃん

f:id:popla-ai:20170627000825j:image

 

妹ちゃん

f:id:popla-ai:20170627001022j:image

 

お母さんとお姉ちゃんに関しては逆もしくは両方お母さん、両方お姉ちゃんもありですね٩( ᐛ )و

妹ちゃんに関しては諸説ある。

(全員お胸が素晴らしいです…………)