シングル厨 使用構築

 8月12日に行われたシングル厨に参加してきました.

 結果は,予選4-2の1位抜け(4-2が3人の直接対決により),ウィーナーズトーナメント ラウンド2落ちのルーザーズトーナメント ラウンド3落ちで33位でした.

今回使用したパーティはこちらになります.

f:id:popla-ai:20170813101421j:plain

 

 ここ最近,レートをやるどころかポケモンを触る時間がほとんど取れず,構築がありませんでした.なので,今シーズンが始まった序盤はポケモンを触れていた時に遊んでいた構築をベースに使用する事にした.

 

 それがオニゴーリでした.ただオニゴーリを使うだけでは勝てないのは誰でも分かる事なので,オニゴーリのサポートをするポケモンを沢山入れてオニゴーリのまもみがをサポートすることが必要でした.まもみがのサポートということは相手よりオニゴーリを速くすればいいので電磁波でサポートすることを決めた.

 ミミッキュは多くの補助技を覚え,フェアリーZである程度の打点も確保出来るので採用した.

 起点を作るポケモンと組み合わせるメガ枠は相手を1.5体以上持って行くパワーが必要だと考え,積み技を持ち場持ちの良いボーマンダを採用した.ここまではレートで使っていた時も物でしっくりきていたが,残りがダメで前日に決めることになった.

オニゴーリ対策を入れるのはPTの汎用性を落とすが呪いミミッキュなら汎用性を保ちつつ害悪系統をまとめて対策できる為,オニゴーリが一度呪いを食らってもいいように,オニゴーリを復活できるようにクレセリアを採用する事にした.ここでのクレセリアオニゴーリをサポートすることしか考えてなかったので電磁波と三日月の舞さえあれば大丈夫だろうという訳のわからない考えになった.

 これに使ってみたかった高速移動悪巧み霊獣ボルトロスと起点作りとして有名なカバルドンを入れて完成した????

 

 個体解説

f:id:popla-ai:20170813104424g:plain

カバルドン@オボンの実

性格:慎重  特性:砂起こし

技構成:ステルスロック 欠伸 地震 ふきとばし

実数値:215(252)-132-139(4)-x-136(252)-67

一般的な慎重HDカバ.皆んな欠伸ループは切ってくるしステロ撒くタイミングもよくわからなかったのでほぼ見せポケとなっていた.

選出率1/10

 

f:id:popla-ai:20170813105549g:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:意地っ張り  特性:威嚇→スカイスキン

技構成:竜の舞 恩返し 身代わり 羽休め

実数値(進化前):189(148)-183(92)-102(12)-x-103(20)-150(236)

実数値(進化後):189(148)-194(92)-152(12)-x-113(20)-170(236)

ボーマンダはこの型が最強だと思っている.起点を作ってもらうことも多いので身代わりによるアドバンテージを取りに行きつつ耐久ポケモンを起点に出来る.身代わりが威嚇込みのA188ランドの岩石耐え,無振りナットのジャイロが威嚇込みで56%程度.進化前DL対策,進化後最速ガブリアス抜き.

選出率10/10

f:id:popla-ai:20170813105700g:plain

霊獣ボルトロス@デンキZ

性格:控えめ  特性:蓄電

技構成:高速移動 目覚めるパワー氷 10万ボルト 悪巧み

実数値:173(148)-x-91(4)-203(156)-120(156)-127(44)

 欲張ったボルトロスです.PTがフェアリー重いので悪巧み切ってヘドロウェーブ入れた方が選出できたと思う.初手のカバルドンに強く出ることのできる水Zゲッコウガを始め特殊を起点に積むことを考えてたのでDに振っている.臆病ゲッコウガのZハイドロカノンまで耐えることが出来る.

選出率2/10

f:id:popla-ai:20170813110415g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

性格:陽気  特性:化けの皮

技構成:呪い じゃれつく 電磁波 鬼火

実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

初手に投げてとりあえず電磁波打ってみる機械になっていた.鬼火は電磁波の入らない地面タイプに効くため採用したが,カバルドンからの展開を防いだり,相手のミミッキュの呪いを防げる挑発の方が良いと感じた.補助するポケモンだがフェアリーZの打点,呪いによる自主退場からのオニゴーリボーマンダのサポートとかのポケモンはとても強いと感じた.しかし電磁波を撒くのに最速な理由が見つからなかったので,B振りして後出しから同じようなことができても強いと思った.

選出率7/10

f:id:popla-ai:20170813111337g:plain

オニゴーリ@食べ残し

性格:臆病  特性:ムラっけ

技構成:絶対零度 フリーズドライ 守る 身代わり

実数値:177(172)-x-101(4)-109(68)-102(12)-145(252)

何も言うことはありません.まもみがします.構築が弱すぎて何が何でもオニゴーリ出さないと勝てる気がしなかったのでほとんど選出しました.

選出率9/10

 

f:id:popla-ai:20170813111453g:plain

クレセリア@エスパーZ

性格:臆病  特性:浮遊

技構成:サイコキネシス リフレクター 電磁波 三日月の舞

実数値:219(188)-x-141(4)-117(172)-151(4)-135(140)

 前日に生まれた誰も理解する事のできないポケモン.電磁波と三日月の舞してればよくて,持ち物が分からなく面白そうだからエスパーZを持たせてみた.H振りのメガヘラクロスエスパーZで確定まで振っているが必要かは知りません.最速ガッサ抜き,残りHP.カバルドンもお荷物だったのでお盆が余ればお盆が最適かなと思いました.

選出率1/10

 

選出に関してはほとんどミミッキュ +ボーマンダオニゴーリです.

 

予選でオニゴーリを出さずに負けて,出せば良かったとなり,そこから全試合出したのですが,起点作ってオニゴーリでまもみができたのは2.3戦しかなく構築の弱さを運でカバーしているのが丸見えでした.決勝トーナメントに入ってからは僕の構築は穴しかなく,構築を全く理解しておらずミミッキュオニゴーリボーマンダという選出しかできませんでした.

オニゴーリには選出誘導能力に関してはトップレベルなので,裏の3枚をしっかり考えればいけると思っています.

 

今回のオフは参加人数も多く,初めて会った方や,本当に初めましての方ともお話出来て楽しかったです.

 

 絡んでくれた皆さんありがとうございました!!

 

 

 

 

真皇杯関西予選2 構築

結果は予選7-4で落ちました。

コンセプト バシャーモで勝つ

構築経緯

関西予選の前に開催された、からきおす杯でロトムバシャーモが強いと感じたのでそこから構築を組んだ。

メガバシャーモに後出し出来るポケモンは限られており、受けることのできるポケモンには水ロトムが強く出れるケースが多く、またボルトチェンジを使いバシャーモで有利対面を作り、そのまま攻める続けることを意識した。

採用順番としては、バシャーモロトムが決まり、その次に前2体と同時に選出でき、Z技を採用しやすいギルガルドカプ・テテフ、このままだとストッパーがいなく切り返しも厳しいと感じたのでパルシェンを入れ、最後に電気の一貫を切れるグライオンを採用した。

 

個体使用

グライオン@毒々玉

性格:慎重 特性:ポイズンヒール

実数値:177(212)-121(44)-145-x-139(252)-115

技構成:ハサミギロチン 羽休め 地震 岩石封じ

 電気の一貫を切る役割。高耐久のポケモンを突破する手段がパーティに少ないためギロチン採用。もともと守るを採用していたが、初手にリザードンウルガモスから入られるとそのまま押し切られる事を嫌い当日会場で岩石封じに変更した。

 

バシャーモ@バシャーモナイト

性格:やんちゃ 特性:加速→加速

実数値:155-233(252)-100-151(4)-91-152(252)

技構成:飛び膝蹴り めざめるパワー氷 守る フレアドライブ

 パーティの軸。メガ進化はバシャーモのみなのでほぼ選出した。からきおす杯の時はバトンタッチを採用していたが、今の環境ではバシャーモに後出しされるポケモンが高い打点を持っていることが多く、バトン先に負荷がかかりすぎてバトン出来ないと思い後出しされるランドロスボーマンダを倒せるめざめるパワー氷を採用した。後出しランドロスがゴツメならそのままめざ氷で倒しイージーウィンを狙いにいけるがボーマンダの場合、メガ進化前威嚇込み飛び膝蹴り+メガ進化後めざ氷は無振りで乱数と怪しいラインである。

 

ウォッシュロトム@バンジのみ

性格:控えめ 特性:浮遊

実数値:157(252)-x-132(36)-167(214)-128(4)-107(4)

技構成:放電 めざめるパワー氷 ボルトチェンジ ハイドロポンプ

もともとは突撃チョッキで特殊に後出しと打ち合うことを予想してたが、数値の低いロトムは他でダメージを食らい過労死し特殊と打ち合うことが難しく感じたのでバンジのみを採用。B方面は意地っ張りメガボーマンダの捨て身2耐えまで降っている。

 

ギルガルド@ハガネZ

性格:意地っ張り 特性:バトルスイッチ

実数値:159(188)-112(252)-171(4)-x-172(12)-87(52)

技構成:アイアンヘッド 剣の舞 キングシールド 影打ち

 ゴーストZが警戒されているのでゴーストZを受けに来るポリ2を剣の舞ハガネZで飛ばそうと考えていた。現環境のポリ2に対面で剣の舞を選択できるようにSを確保した。S85付近はアシレーヌテッカグヤがおりこの辺りを抜けているだろうというのは大きいと思う。実際に剣の舞ハガネZを打つ機会というのは無くただハガネZを打ち込んでるだけの機械となっていた。

 

カプ・テテフ@エスパーZ

性格:臆病 特性:サイコメイカー

実数値:151(44)-x-95-177(212)-135-161(252)

技構成:瞑想 ムーンフォース サイコショック めざめるパワー炎

  受け回し系統に強く出れ、崩しにいける瞑想型。ゴーストZやデンキZを持たせて特定のポケモンを許さないのも考えたが、エスパーZでないと選出出来ず、この構成に落ち着いた。めざ炎の枠は自由に変えてもいいと感じた。

 

パルシェン@気合の襷

性格:意地っ張り 特性:スキルリンク

実数値:125-161(252)-200-x-66(4)-122(252)

技構成:殻を破る 氷柱針 ロックブラスト 氷の礫

 襷+積み技という単純なストッパーかつ切り返し要員。テテフとの相性も良くテテフでZを放ちフィールドが2〜3ターン残ってる状態で破るとこが出来れば3タテも可能。テテフパルは鋼タイプで止まってしまうのが、鋼タイプにはバシャーモが強いので圧力にはなっている。

 

基本選出

ロトムバシャーモ+ガルドorテテフ

受け回してくるならテテフ、それ以外ならガルドというのが多かった。

 

真皇杯 関西予選1 予選7-2 決勝トーナメント1落ち

 

5月28日に行われた真皇杯関西予選1に参加してきました。

結果,予選みずブロック7-2の2位抜け,決勝トーナメント1落ちでした。

f:id:popla-ai:20170528233634p:plain

 

使用構築

f:id:popla-ai:20170528234247p:plain

カバルドン@ゴツゴツメット

性格:腕白   特性:すなおこし

技構成:氷の牙 欠伸 地震 怠ける

実数値:215(252)-132-187(252)-x-93(4)-67

 起点作りではなく物理受けとして採用したかったのでHDではなくHB。欠伸地震怠けるは確定でラスト1枠にランドロスへの削りとマンダの起点になりにくくなる氷の牙を採用した。

 

f:id:popla-ai:20170528234314p:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

性格:無邪気  特性:正義の心→適応力

技構成:インファイト ラスターカノン 悪巧み サイコキネシス

実数値(進化後):145-168(20)-108-190(236)-81-180(252)

受けループがどうしようも無かったのでCSベースの両刀にした。サイコキネシスドヒドイデフシギバナへの打点として採用した。ドヒドイデはブロックにいませんでした。悲しい。

 

f:id:popla-ai:20170528234338p:plain

カプ・レヒレ@バンジの実

性格:図太い 特性:ミスとメイカー

技構成:自然の怒り ムーンフォース 挑発 潮水

実数値:176(244)-x-176(196)-115-150-114(68)

 リザードンボルトロスと相性が良くカバルドンに強いポケモン。Cに降らずとも自然の怒りで削りを入れ、挑発で後続をサポートすることもできて安定感があった。レヒレはHPが4分の1以下になる事が多かったのでこの持ち物にした。

f:id:popla-ai:20170528234416p:plain

リザードンリザードナイトX

性格:陽気 特性:猛火→硬い爪

技構成:竜の舞 ドラゴンクロー 羽休め フレアドライブ

実数値(進化後):175(172)-160(78)-132(4)-x-106(4)-167(252)

 今回のPTの軸のポケモン。耐久に多めに振り羽休めもあるので反動ダメージやステロを撒かれても仕事ができる。ミストフィールドでドラゴンクローの威力が下がるが気になることは無かった。

f:id:popla-ai:20170528234604p:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

性格:意地っ張り 特性:化けの皮

技構成:剣の舞 じゃれつく シャドークロー 影うち

実数値:131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)

 ストッパー且つ崩し枠。Zは等倍範囲の広いゴーストにしたが、どちらが良いか悩みどころです。

f:id:popla-ai:20170528234622p:plain

 

霊獣ボルトロス@デンキZ

性格:控えめ 特性:蓄電

技構成:ヘドロウェーブ めざめるパワー氷 高速移動 10万ボルト

実数値:181(212)-x-94(28)-211(212)-101(4)-128(52)

カバルドンがHBのためカバルドンだけで電気の一貫を切るのは嫌だったので採用した。全抜きを狙う型だが初手の電気Zも強力な為初手出しも多かった。気合玉ではなくヘドロウェーブを採用している理由としてナットレイはメガ進化枠がいるからメガ進化でなんとかして、ボルトはテテフやコケコを倒す技としてヘドロウェーブを採用した。

 

選出

リザードン+カバorレヒレ+ミミッキュorボルトとなる事がほとんどでボルトカバリザという選出が多かったです。

 

選出回数

カバルドン 6/10

ルカリオ 2/10

カプ・レヒレ 4/10

リザードン 8/10

ミミッキュ 5/10

霊獣ボルトロス 5/10

 

 使ったPTは当日の朝にこんな感じかなーって組んで少し試運転しただけのものなので対策がなってないポケモンはゴロゴロいます。

 

 

僕は今回が初めての対戦オフ参加で、予選を抜ける事が出来て嬉しかったですが、トーナメント1回戦であっさり負けてしまい悔しい気持ちもあります。次回はちゃんとPT組んで参加したいと思ってます。

 

色んな人とお話出来てとっても楽しかったです!!

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

SMシーズン2

ポケモンから離れていたので初期に数戦、残り2日間だけ潜りました。

メタグロスが強いみたいな話を聞いたので使ってみたくなり使用しました。その取り巻きとしてランドロスカプ・レヒレを採用、炎枠がいないとナットレイ入りに対して苦しくなるのでウルガモスも採用した。残り2匹は決まってなかったので色々試したがしっくりこなかった。

 

ランドロス@ゴツゴツメット

腕白HB

ステロとんぼ地震岩石

 

削ってステロ撒いてグロス圏内にいれて欲しかった。電気タイプに強くない地面は立ち回りが難しかった。

 

メタグロス@ナイト

陽気AS

アイへ冷P地震雷P

強いと聞いて色グロスも捕まえました。技構成はこれが一番良かった。無振りで一致地震耐える耐久は素晴らしい。

 

カプ・レヒレ@バンジのみ

図太いH244B196S68

自然の怒りムンフォ挑発潮水

 

状態異常にならず、挑発怒りによって高耐久に強い耐久型は扱いやすかった。

 

ウルガモス@スカーフ

控えめH4C252S252

炎の舞めざ氷さざめきオバヒ

 

スカーフ故選出しやすいが簡単に起点になる。

 

ゲンガー@ナイト

臆病CS

ヘド爆凍風シャドボ身代わり

ステロ+ゲンガーは強そうだった。催眠のが良いかも。

 

ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張りAS

剣の舞じゃれシャドクロかげうち

ストッパーとして使ってたがこの枠は色々試してた。

 

ギャラリザガモスに舞われたらおわります。

 

 

 

 

SMシーズン1 使用構築 最高2103 最終2017

初めまして、ぽぷらと申します。よろしくお願いします。

TN ぽぷらっちで潜っていました。当たった方は対戦ありがとうございました!

 

こちらがSMシーズン1で使用していたパーティです。

f:id:popla-ai:20170117025734p:plain

 

個別紹介

f:id:popla-ai:20150713185817p:plain

マンムー@突撃チョッキ

性格:意地っ張り  特性:雪隠れ 

技構成:地割れ 氷柱針 地震 氷の礫

実数値:187(12)-183(132)-102(12)-x-112(252)-113(100)

 地面枠。コケコに対して強く動けるチョッキ持ち。地面と氷の技範囲は広くて受けづらいが、ギャラドスやテッカグヤを後出しされることが多かった。

 ギャラカグヤに受け出されたらアシレーヌかデンジュモクを投げていた。受け気味の構築には積極的に出していき地割れを当てるゲームになります。

 パルシェンの起点になるのでそこは注意した。

f:id:popla-ai:20150713185829p:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

性格:陽気  特性:正義の心→適応力 

実数値(進化後):146(4)-197(252)-108-x-90-180(252)

技構成:インファイト 剣の舞 地震 バレットパンチ

 使えるメガ進化ポケモンも限られている中、今まで使っていて、慣れているルカリオを採用した。ガルーラパルシェンポリ2あたりを少しでも抑制出来れば良いと思った。

 技に関してはこれで正解だったと思う。ギャラマンダには強い駒を用意してあるのでストーンエッジは採用しなかった。選出率は低め。

f:id:popla-ai:20170117025826p:plain

シレーヌ@アシレーヌZ

性格:控えめ  特性:激流

実数値:187(252)-84-102(60)-177(116)-142(44)-85(36)

技構成:泡沫のアリア ムーンフォース アンコール アクアジェット

 高火力の水技を受けることが難しいと感じたので採用した。実際に初手に出して海神で相手を落として有利に進めることができた。

 海神は強力だがそれ以外弱点を突かないとは火力が出ないのでZ技を使うタイミングは見極めないといけない。アシレーヌマンムー@1と選出出来るならコケコ入りにも初手で出すこともあった。有利対面取ったらZ技+攻撃で受からないのが強み。

調整はこちらアシレーヌ - 正義を受け継ぐ者

テテフのZ技にやられた場面が多々あったし、コケコテテフと並んでいる場合は出せなかった。

f:id:popla-ai:20170117025852p:plain

ミミッキュ@気合いの襷

性格:意地っ張り 特性:化けの皮

実数値:131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)

技構成:剣の舞 じゃれつく シャドークロー 影打ち

 襷と特性によってストッパー性能が高いポケモン。後出しから特性で受けてから襷で耐えたり、強引に舞って崩すことも出来て使いやすかった。襷はメガギャラドスを止める手段でもある。

 初手に出すこともあるが基本的に裏から特性を盾に出していた。

f:id:popla-ai:20170117025906p:plain

テッカグヤ@ゴツゴツメット

性格:呑気  特性:ビーストブースト

実数値:204(252)-121-170(252)-127-122(4)-72

技構成:宿り木の種 守る ヘビーボンバー 火炎放射

地面の一貫を消せる数少ないポケモン。宿り木とヘビーボンバーは確定として、ハッサムに打点を持ち、パルシェンにも大きなダメージを与えることの出る火炎放射、ラスト1の枠はめざ氷や草結びも 使ってみたが守るが一番安定した。

 破った後のパルシェンの氷柱針やミミッキュの剣舞ゴーストZを耐えることが出来た。

 テテフパルの並びには出さないといけなかった。

f:id:popla-ai:20170117025920p:plain

デンジュモク@シュカの実

性格:臆病  特性:ビーストブースト

実数値:171(100)-x-97(44)-207(108)-92(4)-148(252)

技構成:蛍火 めざめるパワー氷 10万ボルト エナジーボール

上の五匹だとテッカグヤに不安が残り、アシレーヌ以外まともに特殊技を打つことが出来なかったのでパワーのある特殊を求めていた。

 最初は控えめめざ地面でもっと耐久に厚く降っていたが、ガブマンダやギャラドスを考えると最速めざ氷の方が選出もし易く強かった。

 HB方面はステロ込み特化メガボーマンダのA+1地震をシュカ込み確定耐えまで振ったがステロを撒かれなかったのでここまで振る必要は無かった。Cは無振りガブを93.7%の乱1と若干足りないと思った。

 シュカを持つことでガブマンダに強気に行動できたが、めざ氷にしたのでジバコイルやガラガラに有効打がなく立ち回りが難しくなった。地面やランターンで電気を止めているパーティにはこのポケモンで崩せるので選出した。

 

 

 選出について

 初手はマンムーから入ることが多く2番目に多かったのがアシレーヌだった。相手のコケコやジバコイルから入って来ることが多く、これらに有利なポケモンからスタートしたかったからで、コケコジバコ共に初手マンムー対面は引いてくれるので氷柱から入ることが出来た。

 マンムーシレーヌ+ミミッキュorテッカグヤという選出が多かったがアシレーヌで相手のカグヤに大きな負担を掛けれないと勝てなかったので、マンムーデンジュモク@1の選出が増えた。

 コケコ入りにマンムーを出さない事もあり、その場合はミミッキュを慎重に扱わないといけなかった。

 

 メガ進化1枚とZ技1つなので選出のし易さはあると思います。

 

 

パーティ全体の技に関しては命中安定技が多く、100%でない技はマンムーの地割れ、ミミッキュのじゃれつく、テッカグヤの宿り木のみであり、地割れは一撃必殺で一発で当てないといけない場面はなく、残り2つも90%あるので思った通りの試合展開になりやすかったです。

 

受けルがきつかったです。

 積んで攻撃するポケモンが多く、一貫取れない場合がほとんどなので、マンムーデンジュモクアシレーヌという選出でマンムーに期待するしか無かったです……

 

こちらが2100到達時です。

f:id:popla-ai:20170117031028j:plain

 

最終レート2017 303位

 

 

ここまでありがとうございました。

 

 

 

 

 

アシレーヌ

シレーヌ@アシレーヌZ

H187(252)-A84-B103(68)-C177(116)-D142(44)-S84(28)

泡沫のアリア ムーンフォース アンコール アクアジェット

 

HB 陽気マンダ捨て身確定耐え

      意地っ張りガルーラ捨て身最高乱数以外耐え

HD フィールド下コケコ10万最高乱数以外耐え

      フィールド下控えめ眼鏡テテフのキネシス   上2つ乱数切り耐え

      CSメガゲンガーのヘドロ爆弾最高乱数以外耐え

 

C ムンフォで無振りメガボーマンダ確定1発

    海神で無振りテテフ最低乱数以外1発

 

S 60族付近を意識

 

数値が足りないので乱数絡みになってしまう

ガルーラやコケコには、ちゃんと引き先を用意して置きましょう!