読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義を受け継ぐ者

がんばります。

はじめに

 ぽぷら と申します。

ポケモンについて書いていきます。

好きなポケモンラティオス ラティアス メガルカリオです。

よろしくお願いします。

Twitter @popla_tia

SMシーズン2

ポケモンから離れていたので初期に数戦、残り2日間だけ潜りました。

メタグロスが強いみたいな話を聞いたので使ってみたくなり使用しました。その取り巻きとしてランドロスカプ・レヒレを採用、炎枠がいないとナットレイ入りに対して苦しくなるのでウルガモスも採用した。残り2匹は決まってなかったので色々試したがしっくりこなかった。

 

ランドロス@ゴツゴツメット

腕白HB

ステロとんぼ地震岩石

 

削ってステロ撒いてグロス圏内にいれて欲しかった。電気タイプに強くない地面は立ち回りが難しかった。

 

メタグロス@ナイト

陽気AS

アイへ冷P地震雷P

強いと聞いて色グロスも捕まえました。技構成はこれが一番良かった。無振りで一致地震耐える耐久は素晴らしい。

 

カプ・レヒレ@バンジのみ

図太いH244B196S68

自然の怒りムンフォ挑発潮水

 

状態異常にならず、挑発怒りによって高耐久に強い耐久型は扱いやすかった。

 

ウルガモス@スカーフ

控えめH4C252S252

炎の舞めざ氷さざめきオバヒ

 

スカーフ故選出しやすいが簡単に起点になる。

 

ゲンガー@ナイト

臆病CS

ヘド爆凍風シャドボ身代わり

ステロ+ゲンガーは強そうだった。催眠のが良いかも。

 

ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張りAS

剣の舞じゃれシャドクロかげうち

ストッパーとして使ってたがこの枠は色々試してた。

 

ギャラリザガモスに舞われたらおわります。

 

 

 

 

SMシーズン1 使用構築 最高2103 最終2017

初めまして、ぽぷらと申します。よろしくお願いします。

TN ぽぷらっちで潜っていました。当たった方は対戦ありがとうございました!

 

こちらがSMシーズン1で使用していたパーティです。

f:id:popla-ai:20170117025734p:plain

 

個別紹介

f:id:popla-ai:20150713185817p:plain

マンムー@突撃チョッキ

性格:意地っ張り  特性:雪隠れ 

技構成:地割れ 氷柱針 地震 氷の礫

実数値:187(12)-183(132)-102(12)-x-112(252)-113(100)

 地面枠。コケコに対して強く動けるチョッキ持ち。地面と氷の技範囲は広くて受けづらいが、ギャラドスやテッカグヤを後出しされることが多かった。

 ギャラカグヤに受け出されたらアシレーヌかデンジュモクを投げていた。受け気味の構築には積極的に出していき地割れを当てるゲームになります。

 パルシェンの起点になるのでそこは注意した。

f:id:popla-ai:20150713185829p:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

性格:陽気  特性:正義の心→適応力 

実数値(進化後):146(4)-197(252)-108-x-90-180(252)

技構成:インファイト 剣の舞 地震 バレットパンチ

 使えるメガ進化ポケモンも限られている中、今まで使っていて、慣れているルカリオを採用した。ガルーラパルシェンポリ2あたりを少しでも抑制出来れば良いと思った。

 技に関してはこれで正解だったと思う。ギャラマンダには強い駒を用意してあるのでストーンエッジは採用しなかった。選出率は低め。

f:id:popla-ai:20170117025826p:plain

シレーヌ@アシレーヌZ

性格:控えめ  特性:激流

実数値:187(252)-84-102(60)-177(116)-142(44)-85(36)

技構成:泡沫のアリア ムーンフォース アンコール アクアジェット

 高火力の水技を受けることが難しいと感じたので採用した。実際に初手に出して海神で相手を落として有利に進めることができた。

 海神は強力だがそれ以外弱点を突かないとは火力が出ないのでZ技を使うタイミングは見極めないといけない。アシレーヌマンムー@1と選出出来るならコケコ入りにも初手で出すこともあった。有利対面取ったらZ技+攻撃で受からないのが強み。

調整はこちらアシレーヌ - 正義を受け継ぐ者

テテフのZ技にやられた場面が多々あったし、コケコテテフと並んでいる場合は出せなかった。

f:id:popla-ai:20170117025852p:plain

ミミッキュ@気合いの襷

性格:意地っ張り 特性:化けの皮

実数値:131(4)-156(252)-100-x-125-148(252)

技構成:剣の舞 じゃれつく シャドークロー 影打ち

 襷と特性によってストッパー性能が高いポケモン。後出しから特性で受けてから襷で耐えたり、強引に舞って崩すことも出来て使いやすかった。襷はメガギャラドスを止める手段でもある。

 初手に出すこともあるが基本的に裏から特性を盾に出していた。

f:id:popla-ai:20170117025906p:plain

テッカグヤ@ゴツゴツメット

性格:呑気  特性:ビーストブースト

実数値:204(252)-121-170(252)-127-122(4)-72

技構成:宿り木の種 守る ヘビーボンバー 火炎放射

地面の一貫を消せる数少ないポケモン。宿り木とヘビーボンバーは確定として、ハッサムに打点を持ち、パルシェンにも大きなダメージを与えることの出る火炎放射、ラスト1の枠はめざ氷や草結びも 使ってみたが守るが一番安定した。

 破った後のパルシェンの氷柱針やミミッキュの剣舞ゴーストZを耐えることが出来た。

 テテフパルの並びには出さないといけなかった。

f:id:popla-ai:20170117025920p:plain

デンジュモク@シュカの実

性格:臆病  特性:ビーストブースト

実数値:171(100)-x-97(44)-207(108)-92(4)-148(252)

技構成:蛍火 めざめるパワー氷 10万ボルト エナジーボール

上の五匹だとテッカグヤに不安が残り、アシレーヌ以外まともに特殊技を打つことが出来なかったのでパワーのある特殊を求めていた。

 最初は控えめめざ地面でもっと耐久に厚く降っていたが、ガブマンダやギャラドスを考えると最速めざ氷の方が選出もし易く強かった。

 HB方面はステロ込み特化メガボーマンダのA+1地震をシュカ込み確定耐えまで振ったがステロを撒かれなかったのでここまで振る必要は無かった。Cは無振りガブを93.7%の乱1と若干足りないと思った。

 シュカを持つことでガブマンダに強気に行動できたが、めざ氷にしたのでジバコイルやガラガラに有効打がなく立ち回りが難しくなった。地面やランターンで電気を止めているパーティにはこのポケモンで崩せるので選出した。

 

 

 選出について

 初手はマンムーから入ることが多く2番目に多かったのがアシレーヌだった。相手のコケコやジバコイルから入って来ることが多く、これらに有利なポケモンからスタートしたかったからで、コケコジバコ共に初手マンムー対面は引いてくれるので氷柱から入ることが出来た。

 マンムーシレーヌ+ミミッキュorテッカグヤという選出が多かったがアシレーヌで相手のカグヤに大きな負担を掛けれないと勝てなかったので、マンムーデンジュモク@1の選出が増えた。

 コケコ入りにマンムーを出さない事もあり、その場合はミミッキュを慎重に扱わないといけなかった。

 

 メガ進化1枚とZ技1つなので選出のし易さはあると思います。

 

 

パーティ全体の技に関しては命中安定技が多く、100%でない技はマンムーの地割れ、ミミッキュのじゃれつく、テッカグヤの宿り木のみであり、地割れは一撃必殺で一発で当てないといけない場面はなく、残り2つも90%あるので思った通りの試合展開になりやすかったです。

 

受けルがきつかったです。

 積んで攻撃するポケモンが多く、一貫取れない場合がほとんどなので、マンムーデンジュモクアシレーヌという選出でマンムーに期待するしか無かったです……

 

こちらが2100到達時です。

f:id:popla-ai:20170117031028j:plain

 

最終レート2017 303位

 

 

ここまでありがとうございました。

 

 

 

 

 

アシレーヌ

シレーヌ@アシレーヌZ

H187(252)-A84-B103(68)-C177(116)-D142(44)-S84(28)

泡沫のアリア ムーンフォース アンコール アクアジェット

 

HB 陽気マンダ捨て身確定耐え

      意地っ張りガルーラ捨て身最高乱数以外耐え

HD フィールド下コケコ10万最高乱数以外耐え

      フィールド下控えめ眼鏡テテフのキネシス   上2つ乱数切り耐え

      CSメガゲンガーのヘドロ爆弾最高乱数以外耐え

 

C ムンフォで無振りメガボーマンダ確定1発

    海神で無振りテテフ最低乱数以外1発

 

S 60族付近を意識

 

数値が足りないので乱数絡みになってしまう

ガルーラやコケコには、ちゃんと引き先を用意して置きましょう!

 

シーズン16 構築

最終日は少し時間が出来たので10戦ほど潜りました。

その前に潜ったのは最終日の3週間前です。
最終日は1970からスタートし、最高2044最終1998でした。
 
使ったポケモンたちの紹介

f:id:popla-ai:20160801150751j:plain

 
 
ガルーラ@ガルーラナイト
 
性格:無邪気 特性:肝っ玉→親子愛
 
実数値:181(4)-165(156)-121(4)-92(84)-108-167(252)
 
技構成:猫騙し 捨て身タックル 冷凍ビーム 火炎放射
 
  
 
性格:意地っ張り 特性:砂起こし
 
実数値:201(204)-223(148)-170-x-160(156)-91
 
技構成:馬鹿力 冷凍パンチ 追い打ち ストーンエッジ
 
 
ファイアロー@ラムの実
 
性格:慎重 特性:疾風の翼
 
実数値:179(204)-101-91-x-133(252)-153(52)
 
技構成:挑発 ブレイブバード 羽休め 鬼火
 
 
ラティアス@拘り眼鏡
 
性格:控えめ 特性:浮遊
 
実数値:183(220)-x-114(28)-172(212)-151(4)-136(44)
 
技構成:サイコショック 流星群 トリック 波乗り
 
 
キノガッサ@気合の襷
 
性格:意地っ張り 特性:テクニシャン
 
実数値:135-200(252)-101(4)-x-80-122(252)
 
技構成:マッハパンチ 種マシンガン キノコの胞子 剣の舞
 
 
 
性格:図太い 特性:プレッシャー
 
実数値:207(252)-x-183(252)-110-135-106(4)
 
技構成:毒々 冷凍ビーム 眠る 熱湯
 
 
 

シーズン14 ルカリオ軸 〜ルカリオは右上〜

ポケモン

f:id:popla-ai:20160314124824p:plain

 シーズン11にルカリオを使って以来、3シーズン振りにこのポケモンを使いました。今期はルカリオで上位までいった方も多く、弱いメガポケモンではない事を知ってほしいです。


個別紹介

f:id:popla-ai:20151030155430p:plain

ガブリアス@拘りスカーフ

性格:陽気 特性:鮫肌

実数値:183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

技構成:ストーンエッジ 逆鱗 地震 ドラゴンクロー

ルカリオと相性の良いスカーフガブリアス。陽気である必要があまり感じられなく、HBボルトへのダメージなどを考えると意地っ張りの方が良かったと思います。技に関しては前3つは確定で、残りのひと枠は良いものが見つからなかったのでなんでもいいです。
 

f:id:popla-ai:20150923150258p:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

性格:陽気 特性:正義の心→適応力

実数値:進化前 146(4)-162(252)-90-x-90-156(252)

     進化後 146(4)-197(252)-108-x-90-180(252)

技構成:インファイト 剣の舞 噛み砕く バレットパンチ

物理のルカリオです。今の環境はメガゲンガーが強いのでメガゲンガーに対して通る先制技であるバレットパンチを採用。神速を採用していないため、ボルトロスバシャーモに対してダメージが通らないのでHPが少しのボルトに電磁波の上から神速で処理出来ず、麻痺を入れられるのは弱い。インファイトと剣舞は確定として、選択技として噛み砕くを今回は採用している。A+2噛み砕くでクレセリア確2.噛み砕く+バレットパンチでH159-B115メガゲンガーに対して高乱数のため採用したが、A+2噛み砕くでギルガルドが落ちない、HBブルンゲルもほぼ確2のため採用した意味は薄かった。命中不安技を採用したく無かったのでアイアンテールは不採用としたが、命中を込みしたとしてもアイアンテールが一番良い技だと思います。

f:id:popla-ai:20160314125313p:plain

ブラッキー@ゴツゴツメット

性格:図太い 特性:シンクロ

実数値:202(252)-x-177(244)-x-150-87(12)

技構成:癒しの鈴 毒々 イカサマ 月の光

特殊にもある程度強く、ギルガルドにも強めな

 ゴツメ枠として採用した。ガルーラの秘密での麻痺や、クレセリアの毒を写せるシンクロ。相手の毒に強くなる癒しの鈴を採用した。しかしら余り使用はせず、イカサマの威力をあげることも出来、誤魔化しの出来る威張るを採用すべきだった。

f:id:popla-ai:20160314125329p:plain

 
スイクン@カゴの実

性格:図太い 特性:プレッシャー

実数値:207(252)-x-183(252)-110-135-106(4)

技構成:瞑想 冷凍ビーム 眠る 熱湯

今期は瞑想スイクンがとても流行り、強かったと思った。HBに振り切ってメガバシャーモに対して少しでも強くなるようにした。その反面、Cに降っていないためガルーラを焼かないと厳しいのは弱いところでした。瞑想1積みで無振りボルトの10万ほぼ2耐え、H振りボルトをお盆込みでも冷凍ビームでほぼ確2。電気タイプがいても選出する事が出来たが、草タイプ特にキノガッサが相手のパーティにいると全然出すことが出来なかった。

f:id:popla-ai:20150923150307p:plain

ヒートロトム@食べ残し

性格:穏やか 特性:浮遊

実数値:157(252)-x-128(8)-131(44)-165(180)-109(20)

技構成:電磁波 目覚めるパワー氷 ボルトチェンジ オーバーヒート

ボルトに後出し出来る素晴らしいポケモン。そのため穏やかにして特殊に厚くしている。電磁波を採用してゲンガーやボーマンダの速さを奪えるようにしている。ヒートロトムは電気技の次に目覚めるパワー氷が必須だと思います。ガブリアスの後投げが非常に多く、打点がないとすぐ起点にされてしまうからです。鬼火や毒も採用したかったがクチートナットレイなどの鋼や最高打点としてオーバーヒートの採用をしている。電気技をボルトチェンジにしてサイクルを回せるようにした。食べ残しでないとHDアローにも勝てません。

 

f:id:popla-ai:20150923150237p:plain

ゲンガー@ゲンガーナイト

性格:臆病 特性:浮遊→影踏み

実数値:進化前 159(188)-x-95(116)-151(4)-96(4)-170(196)
            進化後 159(188)-x-115(116)-191(4)-116(4)-192(196)

技構成:ヘドロ爆弾 祟り目 催眠術 道連れ

有名なHBSゲンガーです。バシャーモが重たいこのパーティではこの調整が必要でした。反面、相手のゲンガーがきつくなり、Cに降っていないため火力が低いので注意が必要。


重たいポケモン
マリルリ:受かりません…このパーティが勝てないと思った最大のポケモン。そのため、一時期ブラッキーキノガッサにしていた。

バシャーモ:メガバシャーモか素のバシャーモかを見極めないと厳しいです。

ゲンガー:こちらのゲンガーが最速でないため対面させたくない。

クチート:ロトムかゲンガーでなんとかする。
他にも居ますがこの辺が厳しいです。


久しぶりにルカリオを軸として組んでみましたが難しいポケモンだと改めて感じました。速いポケモン特有の低耐久のため一つのプレミや甘えが致命傷になってしまいます。後出しは許さないが対面なら勝てないポケモンも多く存在し、絶妙に火力が足りないです。ルカリオ刺さってると思っても一発で倒せるポケモンと対面させないと活躍は難しいと思います。所謂対面厨パのポケモンルカリオに後出し出来るのはボルトくらいでそのほかは出来ません。しかし、ルカリオが対面で有利とれるのはガルーラスイクンだけで、ボルトロスガブリアスゲンガーバシャーモは有利とは言えません。ルカリオガルーラ対面を作ることが出来れば活躍出来ると思います。

最後の方は個人的な感想になってしまいましたがルカリオのスペック自体はあるはずなので新しい何かを見つける事が出来ればいいです。

このパーティの最高レートは2039です。僕は今期はこの他に2つパーティが有りましたがその2つとも2000代で止まりました。中身が中身なので書いても面白くないので書きません。(厨パとガルクレセです。)
正直、この記事も面白くは無いですし、レートも低すぎて泣きそうです。ポケモンやりたくなくなりました。久しぶりにルカリオ使ったし書きたいから書いてるのです。記事は自己満だから許して下さい。

ありがとうございました。
最高2039最終1900

来期は諸事情によりあまりポケモンをやる事が出来なくなりますのでのんびりとしてます。

 

 

ポケモン歴

覚えている範囲でまとめておく。

第1.2世代
ポケモン金を初めてプレイする。
 ワニノコをもらい、ウバメの森のカモネギのイベントがクリア出来ずにオーダイルまで進化しました。その後、多分一度リセットしてチコリータをもらいプレイしなおした。
金の後に初代バージョンをやっている。


第3世代
サファイアをやる。少し後にルビーもやった。サファイアはキモリを貰い、ルビーはアチャモを貰った。このサファイアのキモリジュカインになって今もLv.100でポケバンクにいます。性格は冷静。このサファイアのレックウザもいる。性格はおっとり、そしてCがV。

リーフグリーンをやる。ゼニガメを貰った。ヤマブキシティの入り方が分からなかった。TNがフシギバナってのはよく分からない。当時の僕に聞きたい。このリーフグリーンミュウツーもポケバンクにいる。性格せっかちのHV。そして、指を振るを覚えている凄い。
また、ポケモンコロシアムもやっており、ポケモンコロシアムダークポケモンをリライブする為には性格によって効果の良いもの悪いものがあると攻略本に書いてあってそこで性格を知った。また、攻略本に努力値のことが軽〜く書いてあって(ゴニョニョをたくさん倒すと体力が増える的な)ルギアの努力値を振りました。4世代までは手持ちにいる時はレベルを上げないと努力値が反映されないからレベルを上げた時にとんでもない数値Hがプラスされてビックリした思い出、この辺から努力値を振ることを覚えた。しかしまだ個体値とかは知らない。

第4世代
パールをやる。ヒコザルを貰った。ゴウカザルが強く、ムクホークレントラーも優秀なポケモンですね。ゴウカザルは無邪気、ムクホークレントラーは能天気でした。この時点で性格に関しては完全にマスターしてる。しかし、技ごとに物理特殊が分かれてることを知るのはパールを初めてやってから1年半後。この辺りから個体値があるということに気づく。プラチナも発売してから半年後くらいにやった。

ソウルシルバーをやる。ヒノアラシを貰った。厳選を少しずつ始める、この時はまだ全体的に高ければいいやって感じだった。

第5世代
ツタージャ弱かった。BWからネット対戦を始めた。BW買ってすぐは学校で友達と対戦するだけだったが対戦してた友達がWifiで対戦できることを僕に伝えたことで僕も対戦を始めた。BWはフリーしか潜ってない。BWはどちらかというと厳選孵化ばかりしていた。厳選でめざ氷サンダー粘りました。厳選なんてやってる暇なんてないってなりBWの終盤に乱数を覚えた。
BW2から少しずつレートにも潜り始めたがあまりやる時間がなくもっとやれば良かったと後悔してる。回線があまり良くなくレートに潜りにくかった。五世代ってフリーとレートが回線が違うっぽく、フリーで普通に潜れてもレート行くとマッチング画面で切断しちゃうことがしばしばあった。乱数は5世代覚えた後に4世代を覚えた。色ボルト以外は出来る。(ハイリンクはやりたくないです)三世代は出来ません。

6世代
XYをやる。ケロマツを貰う。フリーが伝説アリになりみんなレートに移行、レートメインに。
しかし、XYは合計で900戦ほどしか潜ってない。
ASを発売日の朝3時にコンビニに取りにいってプレイした。その日に殿堂入りまで行った。キモリを貰いました。
ORASからレートに良く潜るようになった。XYの頃はレート2000すら行ってなく、自分が2000行くのは絶対無理だと思ってたが行けた。2100とか無理って言ってたけど行けた。2000行ってない時は2000凄いって思ってたが自分がそのラインに立つと凄いと思わなくなった。2100も同じ感じ。2100は絶対いけるラインじゃないから行けたら嬉しいけど、一度行ってるラインだから昔に比べて凄いとは感じなくなった。
僕自身、自分が出来ることは皆んな出来ると思ってる人だからこんな考えなのかも知れない。

2100は凄いです。2200は絶対行けないし、2100すらもういける気がしません。

最後の方はよく分からなくなってしまったがまぁいいや。
おしまい。